家族持ちのマンション購入は、収納を重視しよう

家族持ちのマンション購入は、収納を重視しよう

分譲マンションでかかる費用というのは

分譲マンションであっても色々と諸経費がかかるものです。そうした費用をよく計算しておく必要があります。まずは、言うまでもありませんが、住宅ローンです。もちろん、一括で買えばそんなことはないのですが、大抵はローンで買うことになります。ですから、そのローンの支払いがあります。しかし、これは支払い終わることができれば、後は不要になります。もう一つは管理費です。これは共有スペースのための費用です。管理人とか警備システムの維持などにも使われることになります。もう一つは修繕積立金になります。小規模な修理から、大規模な補修まで色々とやることになります。そのときの費用の積立金、ということになります。さらに分譲マンションですから、どうしても固定資産税は支払うことになります。自分のものなのですから、当然のことです。少なくともこうした費用がかかることを頭に入れておくことです。しかし、それでも買う価値はあります。

何しろ、自分のものになり、ローンさえ支払い終われば、後は管理費と修繕積立金、そして固定資産税だけで住むことができるのです。固定資産税なんてものは下がっていくものです。ですから、住まいを確保するという意味で買う価値はあります。

Copyright (C)2018家族持ちのマンション購入は、収納を重視しよう.All rights reserved.